仕事の早さは副業でも大切

仕事の早さインターネットを使った副業では、一般的に報酬は歩合制となります。もちろん全てが歩合制だと決まっているわけでは無いのですが、募集されている案件は1つの文章を作ったら100円というように歩合制である場合が大多数を占めるのです。このため自分の報酬を増やすという意味においては、クオリティーよりも仕事のスピードを上げていって仕事を早く終わらせるのが重要になります。

このような仕事の形態の場合、労働時間が定められておらず自由裁量に任されているという点が大きなメリットです。これがあるから時間にも場所にも囚われずに、思った時に思っただけ働くことが出来るのです。しかし労働時間が定められていないから、納期も定まっていないかと言えばそうではありません。仕事に納期は付き物です。ですから納期に合わせて自分で仕事の量を調整する必要があります。

例をあげて考えてみましょう。1週間以内に180個の記事を納品するキーワードライティングの仕事を例にとります。この仕事をAさんとBさんにやってもらいます。1日にキーワードライティングの仕事に充てられる時間は2人とも同じ3時間としますが、Aさんは1時間に10記事の能力しかなく、Bさんは30記事書けるとしましょう。

このときAさんは6日の日数が掛かりますが、Bさんは僅かに2日で仕上げてしまいます。そして得られる報酬を日にち当たりでみると3倍もの差になるのです。どうせなら皆さんもBさんになりたいですよね。次の仕事に取り掛かって報酬の上積みを狙うもよし、休みをとってリフレッシュしても良いのです。仕事の早さは本業だけではなく副業でも大切であることを意識しましょう。

登録制のアルバイトにメリットがあるのか

登録制のアルバイト副業をしている人達が増えていったこともあって、いまでは様々な種類の副業があります。仕事内容という意味でも多種多彩ですし、各種の条件などでも同じことです。皆さんは副業を選ぶ際に恐らく仕事内容を中心に考えられていると思いますが、私のおすすめは時間の融通が利く副業です。

これは時間の融通が利くようになると非常にメリットが大きいからです。まず稼ぎたいときに稼ぐこと、休みたいときに休むことが出来るという点が挙げられます。精神的にも肉体的にもオンの時間とオフの時間を明確に切り分けることが出来るため、非常に身体全体への負担が軽くて済むようになるのです。

そしてこの時間の融通が利くものとしておすすめしたいのが登録制のアルバイトです。日雇い派遣や日雇いバイトみたいな形態も多いとは思いますが、工場内で行なうような仕事の場合は直接雇用の形態を採っているところもけっこう多いです。

私自身も現在は関東にある製菓工場で登録アルバイトとして働いていますので、その話を少し紹介しようと思います。仕事の案内はアドレスを登録してある自分携帯に届きます。「○月◎日、○日、△日のそれぞれ9時~17時、作業内容:仕分け」といった具合です。自分が働いても良いなと思ったら「○月△日でお願いします」と返信して応募するのです。

○月△日になると、翌日の仕事の案内と集合時間や場所の案内が記載された確認メールが届くのでそれに従って仕事に向かうだけなのです。この働き方だと仕事場所も内容も常に同じですからストレスが軽減されます。また前日にならないと働けるか働けないかが不明なんてことがありません。この点が日雇いの世界と違うところです。そしてなんといっても時間の融通が利くことです。

Copyright© 2010 ネットで稼げる人気の仕事紹介 All Rights Reserved.